2020年08月14日

「山村や漁村でも第三の魔法の水を使えば養殖が可能!」

 岡山大学・山本俊政准教授がある
養殖の画期的な開発したようだ!
 それは海水魚でも淡水魚でも
両方生きることができる「好適環境水」
というモノを開発し注目を集めて
いるそうだ!
 将来的な食糧危機を見据えて、農村漁村
でもこの第三の魔法の水があれば養殖
も可能になる!
 近い将来には山育ちのマグロを食する
ことができるかもしれない!




スポンサードリンク





 ちょっと続きを読む!
posted by masamaru at 14:50| Comment(0) | ビジネスモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする